パウンドケーキ 

| 未分類 |

花06

バターケーキの一種であるパウンドケーキは、小麦粉、バター、卵、砂糖をワンポンドずつ使って作ることから

パウンドケーキと呼ばれるようになりました。

パウンドケーキとは英語の名称で、フランス語ではカトルカールともよばれています。

カトルカールとは四分の四よいう意味で、これも小麦粉やバター、砂糖、卵等4種類の材料を同じ分量ずつ

使うという事で名前の由来になっています。

パウンドケーキはとても簡単なケーキです。

材料も基本的なものさえあれば作ることが出来ますし、混ぜ合わせて型に入れてオーブンで焼くだけで完了です。

そのため、さまざまなアレンジレシピがあります。

お菓子の定番であるチョコレートをつかったチョコレートのパウンドケーキを始め、サツマイモを生地に居れたさつまいもパウンドケーキ、

牛乳と抹茶を入れて抹茶マーブルパウンドケーキ、ブルーベリー、ヨーグルトバナナ、ココア等を混ぜたパウンドケーキもあります。

自分好みのパウンドケーキを作りましょう。単純なケーキだからこそ、新しい素材を入れてさまざまなバリエーションのケーキが作れます。