スイートポテト

| 未分類 |

}PgžxQ

スイートポテトはもともと英語でサツマイモを表す言葉でした。

しかし日本では、サツマイモを使った甘いお菓子を意味する言葉として知られています。

サツマイモに佐藤や牛乳、無塩バター等を混ぜてアルミホイル皿の上に乗せて焦げ目を付けて焼いて食べる、とても簡単で美味しいおやつです。

家庭でも簡単に作れるので、作ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

サツマイモは本来、そのまま食べたり調理することが多いでしょう。

サツマイモを洋菓子の主材料として使う国は日本だけだと言われています。

スイートポテトは明治時代に始まったおやつであり、当時はサツマイモに卵と砂糖を混ぜてサツマイモの皮に盛り付けて作っていました。

現在はもちろん皮にそのまま盛り付けるスイートポテトもありますが、さまざまな形状で食べやすく、可愛らしいスイートポテトが増えています。

スイートポテトの派生として、カスタードクリームを用いたり洋酒を入れたりする事もあります。

アレンジをすることで、更に風味のある、こだわりのスイートポテトを作ることが出来ます。